H31年度日本犬保存会春季展覧会始まりました。
凛々しく健気な日本犬。
日本犬とハンドラーの交わす静かなパフォーマンスを会場へ見に行きませんか?
日程や会場は日本犬保存会のホームページでご確認ください。
https://www.nihonken-hozonkai.or.jp/
雨天決行
見学はプライスレスです。

H31年度日本犬保存会春季展覧会in大阪支部展

バタバタしている間に早くも木曜日(^_^;)
 
今季の展覧会のスタート♪24日の大阪支部展へ行ってきました。
img2019-2-24-01
真っ暗な中自宅を出発し、空が明るくなり始めた頃に淡路SA到着
お化粧をして…さぁ、もう一息。
7時半ころ会場到着、まぁ寒いのなんのって(+_+)
お昼には暖かくなるって言ってたけど。。。。
少しして受付へ…本部席で座ってる役員さんたちも寒そうでした(>_<)
   
img2019-2-24-04
か、可愛い(*´∇`*)
出陳一頭に1枚、食券がついてます。
 
img2019-2-24-07
開会式
出陳頭数122頭
寺西先生(中型雄全犬、小型雄全犬)
福本先生(中型雌全犬、小型雌全犬)
 
この日はハル(幼犬)だけだったので、のんびりとリングを見学。
最近ビビりが急に酷くなったハル。
会場の雰囲気に慣らす為にリングの側で連れてると、声を掛けていただきました。
ハルと父犬が同じ紅天竜号の子犬が産まれてるそうで
沢山、沢山いろんなお話を聞かせていただき、勉強になりました。
ありがとうございました(*^▽^*)
 
さてさて、リングでは。。。。気になってたあの子(*´∇`*) 
img2019-2-24-17
小型 雌 若一組 優良3席
香澪乃美神号[柴香苑]
香澪乃舞神号×愛郷の亜美号
 
img2019-2-24-29
小型 雌 壮犬組 
志の鬼百合号[尾張吉野荘]
紅ノ誉号×志の鬼灯号
 
img2019-2-24-30
ひいお婆ちゃんの紅葉さんに良く似てる。
鬼ちゃんとハルは、同じ紅葉さんのひ孫。
それだけで嬉しくなっちぃます♪
 
img2019-2-24-72
小型 雌 成犬組
椿の姫百合号[鶴見桜荘]
風牙号×春の椿姫号
 
img2019-2-24-73
姫ちゃんは一審が見れず二審だったので
良いポジション取れず。。。ロープの隙間からでスミマセン(>_<) 
 
さてさて、ウチのお嬢さん。。。。。
img2019-2-24-89
始めは不安そうにキョロキョロしてましたが
流石のハンドリングにちゃんと立ててました。
 
img2019-2-24-90
上の2枚はコロスケさんが撮ってくださいました。
カッコ良く撮っていただき、ありがとうございます♪

img2019-2-24-53
小型 雌 幼犬組 幼犬賞
紅心悠号[伊予誠志庵]
紅天竜号×花美仁恵号
ハンドラー:井原さん
ハルちゃん無事に幼犬賞いただきました。
ビビりを克服しなくては(;^_^A
井原さん、いつもありがとうございます。
 
大阪支部展でのお楽しみ♪はなママさんのお昼ご飯~(*´▽`*)
img2019-2-24-65
 
img2019-2-24-66
鶏ゴボウご飯&具だくさん豚汁
いつもありがとうございます♪
お腹いっぱいで、展覧会のお弁当は晩ご飯に頂きました。
 
 
この日はもう一つ嬉しいことがありました。
ハルの同胎のコタくんが応援に来てくれました。
img2019-2-24-45
お耳ぺったんでハルとご挨拶
コタくんはハルに興味津々なのに、ハルは。。。?
同胎でも性格は真逆デス( ̄▽ ̄;)
 
img2019-2-24-67
はなママさんとこの紅ちゃんともご挨拶♪
紅ちゃんのお父さんも紅天竜号。
 
img2019-2-24-51
   
img2019-2-24-49
紅志悠号(コタくん)6か月半。幼犬に見えない…。
足腰しっかりしてるので、シッカリ筋肉着いたらいい感じになりそう♪
 
img2019-2-24-88
コタくんパパさんに撮っていただいたハルちゃん。
パパさんママさん、遠くまでありがとうございました。 
 
img2019-2-24-82
車酔いも克服し、長距離の移動もへっちゃら(^_^)v
さぁ、今季の展覧会は始まったばかり。。。どこへ行けるかな♪
 
  
 
 
 


お知らせ

先日の大阪支部展の記事がまだですが…
3月3日の津山支部展の会場が変更になったそうなので
取り急ぎ、そのお知らせです。
 
【津山支部展の新しい会場】 
津山市作陽高等学校前吉井川河川敷
津山市八出1320
 
 
 



気になるコト。。。。

いよいよ春季展覧会。
展覧会に出陳し始めて6年目。
犬の知り合いも増え、その先輩方に会いに行くのが毎回の楽しみになりました。
 
img2018-9-18-10

初めはドキドキバクバク(O_O)緊張し過ぎて記憶が無い…
翌朝、首が筋肉痛になりロボットのようになった事も。
リングに入るタイミング、犬をケージから出すタイミング…分からない事だらけ。
正直初めは怖そうなオジサンばっかり。。。。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?って思ってました。
それでも沢山の日本犬が集まる展覧会は見ているだけでも楽しいです。
 
img2018-10-7-17

日本犬保存会の犬の世界は奥が深く、どこまでもハマっていきそうな世界ですが
また歴史があるからこそ「ややこしい」こともイロイロとー…( ̄▽ ̄;)
グループも沢山ありそれぞれの関わり方も様々。
SNSが盛んになり、日保のことを知っていただける機会が
増えたことは素晴らしいことだと思いますが
 
img2019-1-9-14

先人たちが築いてきたものがあるからこそ、今の日保があると思うんです。
そこに土足で踏み込むようなことはしてはいけないと…。
 
img2018-10-24-26

所有者の承諾を得ずに犬の写真をSNSに載せたり…
休ませている犬のケージを勝手に覗いたり…o(`ω´ )o
「初心者」という看板を手にグループの垣根を超えて
どこのグループにでも首を突っ込む…など。
ルールに反すると思うんですけどね。
以前、こんな話をしてくれた方がいました。
「日保のルールは一般のルールとは違うことも沢山ある。
犬の世界でやっていくのであれば、日保のルールは守らないとね」
 
img2019-1-11-017

犬が主役の展覧会。でもその前に信頼関係があってこそだと。
初心者もウン十年続けている方も“ウチの犬”が一番なのはみんな同じです。
…って、私が言うことではありませんが…うぅ〜ん…(ーー;)
 
 
 
 
ギャラリー
  • H31年度日本犬保存会春季展覧会in愛媛
  • H31年度日本犬保存会春季展覧会in愛媛
  • H31年度日本犬保存会春季展覧会in愛媛
  • H31年度日本犬保存会春季展覧会in愛媛
  • H31年度日本犬保存会春季展覧会in愛媛
  • H31年度日本犬保存会春季展覧会in愛媛
  • H31年度日本犬保存会春季展覧会in愛媛
  • H31年度日本犬保存会春季展覧会in愛媛
  • H31年度日本犬保存会春季展覧会in愛媛
プロフィール

ゆうたん

日本犬保存会愛媛支部に所属し、柴犬を後世に繋いでいく為に展覧会へ出陳しています。天然記念物である柴犬と暮らすことの魅力、また展覧会の意義を伝えられたらと思っています。
[伊予誠志庵]iyoseisian@gmail.com

アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: