「チーム鉄市」のメンバーとして、柴犬友との交流を深め、日本犬保存会展覧会に参加。
柴犬2頭との楽しい日々を綴っていきたいと思います♪
虎徹
 
白刃乃虎徹号(しらはのこてつごう) 【四国末廣庵 】
虎太郎号×志の詩風号

平成25年2月15日生 雄 
コールネーム 虎徹(こてつ)
イケメンで寂しがりやの一歳7か月(壮犬)。
虎徹は、私達の念願叶って初めて家族に迎えた柴犬です。
迎えに行った時、「この子は遅咲き。壮犬・成犬になってから活躍する犬ですから、待っててください。」
と言われ、その時を夢見て出来る限りの愛情を注ぎ、トレーニングを続け若一から展覧会に挑戦してきました。
全5回の挑戦。結果…ビリ×3回、棄権×2回。その上、若二で致命的となる体高オーバー…。
という事で、壮犬を待つまでも無く展覧会から引退することに。
人間が年を取って身長が縮むように、犬も若干下がるらしいので、トレーニングは続けてますが…。


つくし
 
花美仁恵号(はなびじんめぐみごう) 【 四国末廣庵 】
花蘇芳号×末廣の静号

平成26年1月11日生 雌 
コールネーム つくし
天真爛漫を画に描いたような、お転婆娘8か月(若一)です。
虎徹が↑の様なコトで展覧会を引退することになり「展覧会どうしよっか…。」となっていた時、
四国末廣庵さんから「雌を飼いませんか?」の電話。全く考えてなかったので迷いましたが「見に行きます」と。
そこに居たのが「つくし」。一目惚れでした。なんとまぁ…雌の賢く可愛いコト!こんなに愛くるしいものかと。
そんな感じで急遽、二頭飼いがスタートし、先住犬、虎徹のヤキモチに振り回されたりもしましたが、楽し過ぎる毎日を送っています♪
この秋、つくしは展覧会デビューです。元気過ぎて、すぐにハッチャケてしまうトコが心配ではありますが、ドコまで連れて行ってくれるか、楽しみです(●^o^●)